個別指導 e school  紀の川ゼミ本部校・伏虎ゼミ校|和歌山市

子どもが自らの目標を達成できるように導く【子】【別】【志】【導】学習塾

Blu

HOME ≫ ブログページ ≫

必見!受験当日の心得 [和歌山市の個別指導イースクール]

中学生210111①

受験に失敗しないためにぜひ受験当日、実践してほしいことを伝授します。

一番知っておいて欲しいことは、【学力と実力とは違う】ということ。

いくら学力があっても、その力を十分に発揮できないと話しになりません。

本番に弱いタイプですね。

つまり、実力=学力×実践力であり、志望校に合格するためにこの実践力もすごく大切であることがわかりますね。

では、その実践力とは・・・ひと言でいえば、いかに現場で平常心を保てるか、心に余裕を持てるかです。

そのためには、模擬テストを受けて、慣れておくこともよいでしょう。

それ以外に、受験当日、ライバルと差をつけるために、ぜひ実践すべきことをあげておきます。

①受験当日は、いつもより早く起床。

身体は起きても、頭が完全に起きるまでには2時間かかると言われています。

ですので、朝7時までには起きておくことが望ましいです。

受験会場にも余裕を持って行きましょう。

それだけでも、ライバルより気持ち的に優位に立てますよ。

②持ち物として、エンピツや消しゴムは普段よりひとつ多く持って行きましょう。

使わなくてもそれだけで安心できます。

普段は使わなくても、お守りといっしょに、お守りがわりにカイロも持参すべし。

会場は暖かいとは限りません。

寒さでぶるぶる震えていては、肩にも力が入り、実力は発揮できません。

かわったところでは、絆創膏(ばんそうこう)。

テスト用紙の端で、指を切って、わずかの出血が気になったりしないように。

③テストとテストの間は、絶対に終わったテストの答合せを友だちと絶対にしてはいけません。

自分だけで違っていたりしたら、不安が増し、残りのテストに影響が出てしまいます。

④できれば、したくなくとも、休憩時間にはトイレに行っておきましょう。

普段とは違う緊張のあまり、テスト中に行きたくなったりすれば、それだけで時間ロスです。

⑤そしてこれだけは、何がなんでも心得ておきましょう。

【できる問題からしよう】。

志望校を決めた段階で、つまり隣に座っているライバルは、あなたとほぼ同じ学力です。

そのライバルに勝つ方法は、普段できる問題を絶対に間違わないことが重要。

君が解けない問題はライバルも解けません。

だからいかにミスを無くすかが大切です。自分にとって超難問に取り組むよりも見直しを時間の限りしよう。

また時間が足りなかったなんて、絶対にならないようにしよう。

できる子ほどその注意が必要です。テストで競っていることは、限られた時間で、いかに多く正解を導く出すかです。

鉄則ですよ。

⑥済んだことは気にしない。

例え、思ったように解けなかったとしても、次に科目のテストの引きずらいようにしましょう。

気持ちを一新してください。

君が解けなかった問題は、ライバルも解けなかったはずですから、心配いりません。

また、受験番号や名前を書き忘れたかもなんて、悩まないように。

受験番号順に座っているわけですから、全く問題ありませんし、減点されることなんてありません。

でも、忘れずに書こうね。それも心のゆとり。

以上、いかにいつもどおりテストに臨めるかが重要ですよ。

それと、くれぐれも体調管理は怠らないようにね。

2021年01月18日 14:45

受験パニック![和歌山市の個別指導イースクール]

中学生201121④

受験シーズンですね。

いよいよ今までの努力の成果が試される時です。

でも「本番で実力を出し切れなかった」なんてことのないように、『受験パニック』についてお話します。

合格できる学力があるのに、試験中、頭が真っ白になってしまった・・・・。

受験のプレッシャーやストレスから極度の緊張状態に陥り、試験会場で十分に実力を発揮できなくなるのが、『受験パニック』と呼ばれるものです。

でも、適切な対処をとれば、回避できますので、その対処法を知っておくとよいでしょう。

受験パニックの症状は、過度な胸のドキドキです。

脳の緊張し、心拍数が上がり、さらにまた脳が緊張し、もっと心拍数が上昇、この際限ない悪循環に陥り、集中力が途切れてしまいます。

但し、心拍数の上昇自体は悪いことではありません。

適度な心拍数の上昇は、脳に血液が送られ、脳の機能をむしろ高めます。

試験に集中している受験生もまた、例外なく心拍数が上がっています。

過度のドキドキが、ダメなわけです。

そしてその原因は、受験生が意識しすぎ、否定的に受け止めてしまうことにあります。

「試験がうまくいかなかったら、どうしよう」と心のネガティブな恐怖心が、過剰なドキドキを生み、結果、頭が真っ白になってしまうのが、メカニズムです。

だから、このプロセスを知っているだけで、受験パニックが回避できます。

先に書いたとおり、心拍数が上がってきたら、自分にこう言い聞かせるとよいのです。

◎[この緊張のドキドキのおかげで、心臓から脳に血液を送られ、脳を活性化するんだ]と。

◎またもうひとつの方法は、試験の最中に緊張してきたら、身体を動かすことをおススメします。

肩や首を回して、関節をほぐす程度で十分です。

それだけも、脳をリラックスさせ、過剰な興奮を抑えることができますよ。

緊張した人が貧乏ゆすりをしているのを見たことがありませんか。

あれも無意識に身体を動かすことで、脳内のバランスを整えているのです。

でも、貧乏ゆすりは、ほかの人の迷惑になるので、おすすめしませんが。

手を膝の上に起き、指先で好きな歌のリズムでも刻むとよいのではないでしょうか。

勝負前のオリンピック選手にも、そんな人がいますよね。

積み重ねてきた努力が水泡に帰すことのないよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。

もうしばらく、ファイトぉ!

2021年01月14日 14:33

子供にやってはいけないNG行動![和歌山市の個別指導イースクール]

中学生201121③

机で勉強することだけが、勉強のできる子供を作るわけではない!

勉強のできる子供にするための、親が子供にやってはならないNG行動

◎『テレビを見ながら指示を出す』
テスト問題を見たときのそのねらいに対する感受性の鋭い子は、例外なく他人の言葉に集中できる子です。
では子供ではなく、お母さん自身がテレビを見たまま、子供に「風呂に入りなさい」などと言っていませんか。
テレビを消して、親子の会話を持つことは、勉強のできる子供を作る第一歩だと思います。

◎『言い間違いを放置する』
子供の国語力は、本読みだけでなく、育ち(家庭環境)にも大きく関係しています。

日常での、親の「言語の論理性」や「コミュニケーション」に対する意識が高いほど、できる子供を育ちます。

親が率先して、わからない言葉や漢字はすぐに辞書を引くようにして、また子供が普段から言い間違った言葉には、すぐに言い直しをさせることが、とても大切です。

辞書はすぐに使える場所に置いておくことがよいと思います。

◎『他の子と比較する』

人間は本来、知りたい・わかりたい・よくなろうと自然に思うものです。

子供の場合は、その手段として学習に向かっていくわけですが、いったん自分を負け組と意識してしまった子は、すべてに対して、やる気をなくしてしまいます。

兄弟であれ、人と比較され、負い目を負った子供は「どうせ自分なんか」と自分自身を見放してしまうわけです。

いかなる学習方法・指導よりも、自分は愛されているんだと実感することが、子供を勉強に向かわせます。
日頃より、親は我が子を他の子供と比較するよりも、自信を持って我が子をたっぷりと愛することが、何よりも勉強もできすくすくと伸びていく子供を育てることに繋がるではないでしょうか。

2021年01月06日 11:20

小学生低学年のうちから集中力を育成![和歌山市の個別指導イースクール]

中学生201121②

勉強には集中力が大切です。

例えば、同じ宿題をするとします。

一方は30分で集中して仕上げ、他方が1時間でダラダラ仕上げるとします。

同じ宿題量でも身についているのは、前者の集中型です。

でも学年が下がるほど、ただ『集中してしなさい』と言っても、なかなかできるものではありません。

それを放っておけば高学年や中学生にもなると、集中しないが当たり前、勉強がわからないことに慣れ、あきらめムードでボケーっと座っているに完全に慣れてしまうから恐ろしい。

だから、低学年のうちから、言い換えれば集中できなく、じっとしていられない年齢から、しっかり勉強する習慣をつけておくことが非常に大切ですし、その後の勉強(学力)に大きく影響します。

そこで、自宅でできる小学生低学年から『集中力をつける方法』をお教えします。

お母さんが、お子さんが宿題をするときにちょっとしたチェックしてあげるだけ。

①まずは何より、正しい姿勢。

腰が曲がったり、肘や、ましてや頭が机についていませんか。

勉強に集中していると、イスの背もたれに背中がついていません。

②勉強中に指先を動かして遊ばない。

例えば、無意識に消しゴムを鉛筆で突いていませんか。

ノートを見てあげてください。

消しゴムで消してた跡、黒く汚れていませんか。

それって消しゴムを指先で遊んで、手汗(油)でちゃんと消せなくなっている証拠です。

③ながら勉強の禁止。

使わなくとも、机の上から勉強に関係のない物(スマホ・漫画・ゲームなど)を置いておかない。

どうせ長時間宿題をしているわけではないのですから、ジュースやおかしも無しです。

④勉強は後回しにしない。

宿題は遊びに行く前にすること。ゲームやテレビを見る前にすること。

もちろん習い事を優先で結構ですが、宿題はその日のうちにしてしまうのが鉄則です。

例えば塾の宿題も、塾に行く前では、時間がなくテキトーにしかできませんよ。

この四つをできるだけを低学年のうちから、習慣つけてやってください。

そして、できたら必ず褒めてあげることを忘れずにお願いします。

お母さんに褒めてもらえることが、子どもたちにとって一番のモチベーションになります。

お母さんもお仕事などで忙しいとは思いますが、そんな可愛いうちから勉強に集中することを意識つけてやってください。

あとあと大きくなって、「勉強しろ!勉強しろ!」っていうのも面倒なので。

2020年12月21日 15:26

勉強の悩み、99%解決する方法![和歌山市の個別指導イースクール]

中学生201121①

みんな、勉強について、大なり小なり悩みを持っていますよね。

・やる気ができない。

・数学の関数がわからない。

・英単語の暗記が苦手。

・歴史がどうも好きになれない。

・現代文の読解の勉強方法は?

・この調子じゃ、受験に間に合わない。

・志望校に点数が届きそうにない。

・今やっていること、将来絶対に使わないのに・・・

・そもそも、なぜ勉強をしないといけないのか?

それこそ考えればいくらでも出てきます。

でも、その悩みは決して悪いことではありません。むしろ素晴らしいです。

理由は、勉強するから悩みが生まれてくるのです。

勉強しないといけないと思うからこその悩みです。

悩みがないのは、よほど勉強に自信があるか、全く勉強をする気がない人だけ。

だから、安心してください。

悩みがあって当然。

それが勉強の原動力ともなるのです。

では、本題。その悩み、どうやって解決するのか?

ズバリ、勉強することでしか解決できません。

その悩みを忘れられるのも、勉強しているときだけ。

そんなこと言われなくても、心の奥で実はわかっているはず。

だから、勉強しないでいい理由を探すのはもうやめましょう。

その証拠に、成績・偏差値が上がっていれば、しめしめと思い、その時悩みもいくらか忘れられますよね。

ひとりにんまりして、喜びでもあるはず。

その静かなるモチベーションがまた次の勉強につながっていくのです。

さあ、わかったでしょ。

時間を無駄にするな!。

悩んでいても点数が上がりません。

すべきことはひとつ、勉強することあるのみ。

頑張って!

2020年12月14日 14:52

未来は今日始まる![和歌山市の個別指導塾イースクール]

中学生201018③

先日、高校生の塾生と話しをした時のひとコマです。

彼は毎日まじめに一生懸命勉強しているのですが、内容も難しくなってきていることもあり、どうも最近モチベーションが下がり気味でした。

先生(私): 高校生にもなったら、将来の自分とか行きたい進路・大学を日々思い描いて、勉強するようにするといいよ。そうしたらスランプの時とかも、乗り越えられるから。

A君:将来の夢とかって、別にまだ決まってないし。。

先生:そんなん当たり前やん。普通に、将来の夢とかってある子の方が少ないやろ。別に決めろっていうてんじゃなくて、今一番なりたい職業とか気になる仕事進路とか、今から考えてごらんってこと。別に明日になったら、その夢も変わってても全然ええんやで。

A君:そんな言われても、将来の夢とか未来とかって、わからんわ。

先生:わかってないなあ。未来って、いつ始まるか知ってるか?

A君:未来は未来・・先。。

先生:違う!。大人なってからと違うで。大学・就職してからとも違うで。

A君:じゃあ、明日。(冗談ぽく)

先生:それも違う。今日から。今から。。

A君:。。。。先生、なんかええこと言うてない? (ハッとした顔で)

先生:実は先生、最初に言うたん違うけどな。

A君:やっぱり。。(^。^)y-.。

果たして彼はわかってくれたのであろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The future starts today, not tomorrow.

(未来は今日始まる。明日始まるのではない。)

            ヨハネ・パウロ2 世

2020年12月10日 14:37

頑張れ 受験生!届けメッセージ [和歌山市の個別指導イースクール]

中学生201018②

誰かに言われたから、みんなもしてるからではなく、「さあ!受験勉強にも本腰を入れよう」と自発的な本気モードなる時期は正直、人それぞれです。

3年になってから、部活動がわかってから、夏休みが終わってから・・・。いずれにせよ、そうすれば同時に心に湧いてくるのが『ワタシ、大丈夫かな・・・』なんて不安や焦りです。

でも、大丈夫。君だけじゃないよ。

むしろ、その不安な気持ちがあるってことがすごく大切なことで、イヤな勉強に向かわせてくれるんだよ。

考えてごらん。

勉強するからこそ、不安も起こるんだ。

勉強するから、できない自分に気づき、「やばッ 勉強しないと」となるわけ。

君たちの友達の中に、「全然勉強していない」って言っている子もいるかもしれない。

その言葉どおりに受けて、自分都合よく、安心していないかい?。

ホントは全然安心できないし、不安解消にもならないよね。

やっぱりその子も同じで、勉強しているからこそ、勉強し足りない自分に気づいているわけで、『全然勉強し足りない』という意味だよね。

今、不安のない人は、天才か、進学の意思のない人だけ。

不安はあっていいだんだよ。

大切なのは、その不安をごまかすことなく、正面から向い合うこと。

不安の原因って、もうわかるよね。

ズバリ!勉強不足。

でも、その不安が君に勇気を与えてくれるはず。

勉強することでしか、その不安は和らがないし、その不安がキミを自ずと勉強へと駆り立ててくれ、真の受験生へと導いてくれるはずです。

その不安の正体とは、まさに君が求める意思そのものであり、勇気の根源。

かの有名な元アメリカ合衆国大統のリンカーンも、こう言っています。

『意思あるところに、道は開ける!』

2020年12月02日 16:47

出来る子の取組み方![和歌山市の個別指導イースクール]

中学生201012①
もうすぐ2学期の期末テストですね。
中学1年生では、そろそろ勉強のできる子とできない子が分かれ出す頃です。
そこで、私(塾長)は、今回の中1生の定期テスト対策講習で、彼らに以下のようなことを話ししました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例えですが、成績が普通の子は、塾の宿題を30分で2枚仕上げます。
でも、成績が良くない子は30分で1枚。
逆に、成績が良い子は30分で3枚仕上げ、それでも時間を余します。
出来ない子とできる子では、同じ時間の勉強で2枚の差に、さらにできる子は、余った時間でスマホでゲーム。
これだけ毎回の宿題で差(学習量)が出れば、テストの点数に開きが出ても当然です。
じゃ、なぜこんなに宿題の出来る量に出るのでしょうか?
できる子は元から賢いから。
いや違います。
だって、1学期の中間テストではそれほど差はなかったはずだから。
では、どうしてかというと、日ごろの勉強の仕方にあります。
私がここでいう勉強の仕方とは、問題の解き方とか暗記の仕方とか、実際のやり方とはちょっと違います。
勉強の取り組み方と言った方が、分かりやすいでしょうか。
学力とか勉強量とかいう以前のもっと根本、日ごろの勉強における意識の仕方です。
成績の良い子は塾での授業中は、自宅で宿題をすぐに済ますことができるように、なぜそのような解き方になるのか、どう活用するのかを意識して勉強しています。
成績の良い子は新出英単語の暗記でも、また出てきてもその意味が理解できるように(時間を取られたくないから)、その時はちょっと時間をかけてでもしっかり暗記するようにします。

逆に成績の悪い子は塾での学習でも、数学の問題ならとりあえずその時に正解が出せればOK。
また宿題の英単語の暗記でも、しようとはするけれども中途半端、だから読みも意味もなんとなく、スペルを正確には覚えていません。

こうした初見の学習での、目に見えないちょっとした心がけの差(質)が、宿題の出来る量の違いとなって、成績を大きく左右していきます。
その結果、勉強内容も量も増してくるこの2学期の期末ぐらいから、ぐっと定期テストの点数の差となって現れてきます。
そして学年末の定期テストでは、できる子とできない子の差がもっと顕著になります。
勉強が好きなんて子はいない。誰だってやるのは面倒くさい!。
ただ勉強ができる子は、面倒だから今しないのではなく、先にその面倒を済まそうとします。
だって、、今面倒を後回しすると、もっと面倒になることがよくわかっているから。

だから、塾での勉強はただなんとなくするではなく、宿題を早く済ますことを目的(家での面倒を回避するため)に、授業中しっかり分かってできるようになっておこう
そして、自宅でも宿題を通して、暗記モノは次に出てきてもできるように(後の面倒を回避するため)、その時にしっかり覚えてしまおう。
これには努力なんて関係ない、ただ今言ったことを意識するかどうかだけ、それこそ心がけ次第。
宿題なんて早く済ませて、遊ぶ時間を増やそう!
2020年11月23日 15:59

11月 【無料】期末テスト対策講習 [和歌山市の個別指導イースクール]

定期テスト対策(オモテ)
*ご連絡の際、【ホームページを見た】とお伝えください。

11月【無料】定期テスト対策 講習会

*席の確保の為、先に予約のご連絡ください。

学校のテスト範囲にピッタリ合わせて、出るトコ指導!
個別で、ニガテをなくし、得点力をアップさせよう!


対象:中学生1年~3年 *人数制限あり
費用:教材費含め、全て無料
科目:数学(算数)・英語、希望で理社国も可
授業:テストまでの間、複数回実施 【詳しくは教室までお問合せください】
日時:希望の時間帯を選択できます
*お問合せ・ご予約は、ホームページからか、お電話でどうぞ!
2020年11月14日 11:46

子どもに何度言っても、言うことを聞かない![和歌山市の個別指導塾イースクール]

小学生201012①

中学生Aさん:「塾長って、怒らないのっ!?」

私:「まあ、怒らへんなぁ」

Aさん:しみじみと、「でも、キビしいよねぇ」

 

家で、「片付けをしなさい」とお母さんに叱られたそうです。

感情にかませて怒られて、自分も腹が立ってきて、わざとやり過ごしたとのこと。

 

Aさん:「だって、どうせまだ怒られるだけだし」

 

また他にも、塾生の男子が部活の先生にかなり怒られ、先生が立ち去ってしまったのこと。

それからしばらくして、みんなで先生に謝りに行ったそうです。

熱血先生とよく聞いていましたが、私:「で、なんで怒られたの?」。

 

彼の応えは、結局その先生が何を言いたかったのか分からなかったでした。

 

このふたつ共通している点は、つい怒りにまかせ、ガミガミとやっちゃったところ。

でもその熱意が伝わるどころか、子供達には言わんとすることが全く伝わっていない。

これ読んでて、思い当たるふし、ありませんか?

こちらの目的は、怒りのはけ口でなく、あくまで実行させることですから、

私の経験則から言えるアドバイスは

①子供の目線(力量)にあわせ、話し(指示)をすること。

②決して感情的にはならないこと。

③言ったことは、必ず実行させること。

 

例えば、塾で宿題を忘れてきた子がいると、

一度目は大目に見ても、2度目は勘弁しない。

できるまで居残りか、帰って宿題をしてまた翌日出直し。

その際あくまで冷静沈着に当然とばかり、ただたんたんとさせること。

優しいようで、易しくない。

これがけっこう子供たちにはキビしく映り、堪えるそうです。 

子供が成長するにつれて、だんだん親のいうことなんて聞かなくなってきます。

口応えもするようになります。

それは幼い頃は子供が親に合わせてくれていたのであって、成長は小さな巣立ちです。

すごく自然なことで、自分も通ってきた道じゃないですか。

だから、親から見るといつまでも子供な子供に、少し合わせてあげてみてはどうですか。

日頃は和気あいあいでも、締めるところはビシッと締める。

イラッとしても、お互い何の得もありませんよぉ。

ぜひ、お試しあれ!

ゆる~く叱ってみてください。コスパいいですよ。

2020年11月11日 14:05


紀の川ゼミ本部校

〒640-8391
和歌山県和歌山市加納262-9
【四ヶ郷小学校 正門前】
TEL: 073-472-1578

伏虎ゼミ校

〒640-8043
和歌山県和歌山市福町37
【城北公園の東側お城寄り】
TEL: 073-422-3055

コース案内

モバイルサイト

個別指導 e schoolスマホサイトQRコード

個別指導 e schoolモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!