個別指導 e school  紀の川ゼミ本部校・伏虎ゼミ校|和歌山市

子どもが自らの目標を達成できるように導く【子】【別】【志】【導】学習塾

Blu

HOMEブログページ ≫ 志望高校を早く決めた方がいい理由![和歌山市の個別指導... ≫

志望高校を早く決めた方がいい理由![和歌山市の個別指導イースクール]

210117①
中学3年生のみなさんへ
今、まだ行きたいと思う高校が見つかっていないという人はたくさんいると思います。
でも、とりあえず志望高校を決めるようにしましょう。
もちろん後から変更しても全く構いません。
志望高校を決めておく最大の理由は、その方が確実に成績が上がるからです。
今まで何度も経験している定期テスト(中間・期末テスト)と、高校入試とは全く別です。
というのも、定期テストは、例え成績が悪くても、言い逃れができました。
的が外れた!とか、授業中の先生の説明がわからなかった!とか、そもそもやっている単元の内容が全くわからない!とか。
そんなもの、ただ勉強をしなかったお母さんへの言い訳でしかありません。
高校入試は、そんなのも全てないまぜにしての容赦なし、結果(成績)が全てです
高校受験は大学受験と違って、浪人なんてまあしませんから失敗は許されません。
だから最終的に、受験に失敗する=志望高校どころか選ぶ高校さえなかった言い訳なんて、誰にする言い訳ですか?
悲しいかな、そんな言い訳にかける言葉(次はガンバレ)もありませんし、『もっと早く勉強しとけば』なんて後の祭りでしかありません。
もう一度、言いますね。
高校入試は、テストの結果が全てです。
志望高校をとりあえずでも決めておこう(今のところでもかまわない)!。
そしてここが重要、その高校に入るためには、どれくらいの成績が必要で、またどれくらい成績が足りていないのか、ザクっとでも把握しておきましょう。
仮に5科目合計で、100点足りていないのであれば、どの科目でその点数を補うべきかもしっかり考えてみましょう。
そうすれば、社会は暗記がめんどくさいとか、わからないから捨てるなんて、言ってられないのがわかるはずです。

不得意科目を捨てて、君は得意科目でライバルと差がつけることができますか?
受験勉強なんて、めんどうなのは百も承知、でも嫌いな科目であってもやるしかないのが受験です。
避けては通れない道。
それなら、ごちゃごちゃ言う間があれば、英単語のひとつ、社会や理科の用語のひとりでも覚えましょう。
そんなの、やるかやらないかだけ!
志望校を決め、真正面から受験に立ち向かっていこうではありませんか!
2021年05月11日 14:32

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 


紀の川ゼミ本部校

〒640-8391
和歌山県和歌山市加納262-9
【四ヶ郷小学校 正門前】
TEL: 073-472-1578

伏虎ゼミ校

〒640-8043
和歌山県和歌山市福町37
【城北公園の東側お城寄り】
TEL: 073-422-3055

コース案内

モバイルサイト

個別指導 e schoolスマホサイトQRコード

個別指導 e schoolモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!