個別指導 e school  紀の川ゼミ本部校・伏虎ゼミ校|和歌山市

子どもが自らの目標を達成できるように導く【子】【別】【志】【導】学習塾

Blu

HOMEブログページ ≫ 受験(勉強)に失敗しないために![和歌山市の個別指導塾... ≫

受験(勉強)に失敗しないために![和歌山市の個別指導塾イースクール]

中学生201226①
新しく中3生になる皆さんへ
受験(勉強)に失敗すると、そもそもどういうことかわかりますか?
入試で落ちるとことだと思っているなら、それは大きな間違いです。
高校入試では、大学入試のように落ちたからって、浪人するようなことはありません。
だから最初から合格できる高校に受験するのが現実です。
では、受験に失敗するとはどういうことかというと、『志望高校をいけなかった』ということです。
中2も終わり、だいたいの自分の実力も分かっていますから、それの見合わない高校を志望することはないはずです。
だから、これくらいの高校には行きたいというのが、志望校です。
でも、受験直前の模試で、合格できる点数まであと少し足りなかったため、泣く泣くランクを下げて、志望校を断念した。
これが本当の受験に失敗するということで、入試前にもうすでに失敗が確定しているのです。
これは、ホントつらいですよ。
だからこその今、この春休みにある新中3生に向けてのアドバイスです。
受験勉強のゴールは入試日だと、スタート日はどこだと思いますか?
そんなありませんよ。
いくらフライングしてもいいのです。
フライングした者勝ちです。

逆に言えば、出遅れた者が負けるのです。
次のテスト(一学期の中間テスト)までは、まだまだあるなんて、今までみたいにのんびりしていてはダメですよ。
一学期の中間テストと同時期に、受験のための復習(実力)テストがあるはずです。
同じく期末テストの頃にも同様に、復習(実力)テストがまた来ますよ。
いつもの定期テストと同時に、復習テストの為の勉強(1・2年生の復習)なんてできますか?
そんなのいきなりできるわけがありません。
だから、受験勉強の具体的な目安として、4月終わりのゴールデンウイークの頃までは、1年生の学習内容の復習を終えてください。
5月からは2年生の分の復習が始めてられるくらいの計画にしておかないと、後の祭りになりますよ、絶対。
そのための勉強時間として、平日は3時間、祝祭日は5時間、つまり春休みも5時間を確保するようにしましょう。
早くこのペースに乗れたものから順に、志望校合格の席が確保されるのです。
これは今、私(塾長)が新3年生ひとりひとりに言っていることです。
これを読む皆さんも、早く実践し、受験生になってくださいね。
応援しています!
2021年03月24日 22:23

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 


紀の川ゼミ本部校

〒640-8391
和歌山県和歌山市加納262-9
【四ヶ郷小学校 正門前】
TEL: 073-472-1578

伏虎ゼミ校

〒640-8043
和歌山県和歌山市福町37
【城北公園の東側お城寄り】
TEL: 073-422-3055

コース案内

モバイルサイト

個別指導 e schoolスマホサイトQRコード

個別指導 e schoolモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!