個別指導 e school  紀の川ゼミ本部校・伏虎ゼミ校|和歌山市

子どもが自らの目標を達成できるように導く【子】【別】【志】【導】学習塾

Blu

HOMEブログページ ≫ 伸び悩み・スランプの解決法![和歌山市の個別指導イース... ≫

伸び悩み・スランプの解決法![和歌山市の個別指導イースクール]

中学生201121⑥

本題に入る前に、『もう受験生』と聞いて、どう連想しますか?。

普通、中3年・高3生と想像するのが一般だと思います。

いやいや進学高校あたりだと、高2の秋からもう受験は始まっているなんて言われるかもしれません。

なら、それでもけっこう。

実はこの発想の中に、『伸び悩み』いわゆる『スランプ』の秘密・原因が隠されています。

そしてそれは知れば、打開法も見えてくるはずわけです。

さて、『伸び悩み(スランプ)』って、何か明確な目標ができて、それに到達できそうになくなるからこそ、初めて伸び悩むわけですよね。

これを受験生に落としかえると、目標とは志望高校・大学への合格であって、その目標達成に向け、懸命に勉強しているけれども、そこに突如、壁が現れたわけですよね。

このぶち当たった壁、固くて壊れそうにない、乗り越えように高すぎるんじゃないかと。

つまり、このままじゃ、合格できないという壁です。

でも見方を変え、各個人で見ると、これという明確な目標を決めて勉強をしているわけですから、必ず誰しも成績が昨日よりも今日、今日よりも明日と着実に右肩上がりとなっています。

そうなんです。

誰しもがみんな一生懸命勉強して、成績は伸びているのです。

だからみんな揃って、成績がほぼ同じ角度の右肩上がり。

ここで忘れていけないのが、受験とは他人との比較・競争です

となると、『伸び悩み(スランプ)』の原因は困ったことに、自分の成績向上を示す傾斜の先には志望校がないということですね。

では、打開策・解決方法です。

答えは明快、2つの方法があります。

ひとつは、できるだけ早くから受験勉強を始めること。

当然、そうなりますよね。

少なくとも一般的な受験生よりか半年前、つまりみんなが本格的に受験勉強始める、中学生なら中学2年の秋、高校生なら高校2年の春です。

もうひとつは、ひとつ目に述べた時期がもう過ぎてしまっていた時です。

そう今すぐに自分昇る成績向上の傾斜角度を高めるしかありません

このままじゃあ自分の行く傾斜の先には志望校がないわけですから。

それに気付けただけでも、めっけもんです。

今すぐに自分昇る傾斜角度を高めるしかありません。

本当にその志望校合格を望むなら、今すぐ『覚悟』を決めてください。

部活帰りで、眠いなんて言ってられません。

ちょっと休憩、スマホで動画を見てる場合じゃありません。

色々といそがしい?。いやいや勉強は合間にするもんではありません。

ぜひ、【勉強時間】をなんとしてでも捻出してください。

それでしか、自分の望む志望校に続く線路には乗れないのですから。

そう、すべてがこの瞬間から始まるあなたの心がけ次第です!

2021年02月16日 14:21

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 


紀の川ゼミ本部校

〒640-8391
和歌山県和歌山市加納262-9
【四ヶ郷小学校 正門前】
TEL: 073-472-1578

伏虎ゼミ校

〒640-8043
和歌山県和歌山市福町37
【城北公園の東側お城寄り】
TEL: 073-422-3055

コース案内

モバイルサイト

個別指導 e schoolスマホサイトQRコード

個別指導 e schoolモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!