個別指導 e school  紀の川ゼミ本部校・伏虎ゼミ校|和歌山市

子どもが自らの目標を達成できるように導く【子】【別】【志】【導】学習塾

Blu

HOMEブログページ ≫ 和歌山市の個別指導|国語テストの作文が苦手 ≫

和歌山市の個別指導|国語テストの作文が苦手

中学生20190811
国語のテストで出てくる作文が苦手だとよく聞きますが、それは作文の型を知れないからです。
ということは型を知れば、カンタンということです!。
ズバリ、作文の型というのは4部構成にすること。【起承転結】です。聞いたことありますよ。これが非常に優れもの。読み手を納得させるのに、この方法が一番です。
1【起】:テストでは必ず、○○について、あなたの意見を述べよとあります。ですので、ここでは、ある事柄を抽出し、それについてあなたがイエスかノーか、
はっきりと述べてください。
2【承】:1で述べた事柄について、具体的に話しを膨らませる。ポイントは客観性、あなたの意見ではなく、「たしかに」・「しかし」とは使って、詳しく何が課題なのかを述べます。
3【転】:ここであなたの意見です。「でも」などの逆接的な言葉でつなぐといいでしょう。イエスかノーか、あなたの意見の根拠を述べます。
4【結】:ここは結果、落ちです。長く書く必要はありません。字数調整しながら、結果どうなるか(なったか)ということを書けばよいです。
この型は実は、読書感想文であっても、はたまた大学入試の小論文であっても、基本全く同じです。
ちなみに読書感想文のコツは、いかに「たのしかった」・「面白かった」などの言葉を使わないかだよ。
作文なんて答えはひとつじゃなく正解はありませんので、みなさんもこれを知って、ぜひ貴重な得点源にしてくださいね。
2019年08月19日 15:53

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 


紀の川ゼミ本部校

〒640-8391
和歌山県和歌山市加納262-9
【四ヶ郷小学校 正門前】
TEL: 073-472-1578

伏虎ゼミ校

〒640-8043
和歌山県和歌山市福町37
【城北公園の東側お城寄り】
TEL: 073-422-3055

コース案内

モバイルサイト

個別指導 e schoolスマホサイトQRコード

個別指導 e schoolモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!