個別指導 e school  紀の川ゼミ本部校・伏虎ゼミ校|和歌山市

子どもが自らの目標を達成できるように導く【子】【別】【志】【導】学習塾

Blu

HOMEブログページ ≫ 和歌山市の個別指導|宿題をよく忘れてしまう子への提言! ≫

和歌山市の個別指導|宿題をよく忘れてしまう子への提言!

中学生190506
宿題は塾から帰ったその日か、翌日には済ませてしまうことを指導しています。これができている子の成績は皆すばらしい!。でも人の子ですので、そうでない子もいるわけです。そんな宿題をよく忘れてしまう子へのアドバイス(提言)です。
たとえ宿題をよく忘れる子であっても、『宿題をしないのはよくないことだ』とは言葉では分かっているわけです。もちろん宿題をするのが面倒なのはわかりますが、宿題しないで損するのは他でも自分、それでもしないのは結局分かっていないということですよね。
なら、そんな子には『自分はホントは分かっていないのだと【自覚】しないといけないよ』と促してあげなければいけません。自覚とは文字通り『自分で目が覚めること』ということです。まさにそれ!。いくら先生に「宿題しないと損するのは自分なんだ」と言われても、ホントに自分自身で気づかないと全くダメ!。
<宿題しないことはよくないこと、悪いことだ>と早く自覚し気づきなさい!悪いことだと分かっていての常習、つまり分かっていないということですから、これが他人に迷惑かけることなら刑務所行きです。でも他人でなく自分に迷惑被るだけですから、性質(たち)が悪い。自分以外誰も損しないのですから、なかなかそれに気付けません。
『宿題を忘れて損するのは、他でもない君だ。それを早く自覚し、気づきなさい!』。
それで悪いことだと分かっていても直らないなら、ホントのバカ!。学力うんぬんの話しではありません。良いか悪いか、中学生でなくとも小学生低学年でもできる判断力の話しです。だって、損するのは自分なのだから。
これだけ言って、ピンとこないのなら、ホントのバカか、知能がまだ幼稚園並みということ。それでしたら残念ながら仕方がない。
こんな話し、他じゃ聞けないと思うから、もう一度言うよ。
君はどっちを選ぶ!
2019年05月06日 15:56

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 


紀の川ゼミ本部校

〒640-8391
和歌山県和歌山市加納262-9
【四ヶ郷小学校 正門前】
TEL: 073-472-1578

伏虎ゼミ校

〒640-8043
和歌山県和歌山市福町37
【城北公園の東側お城寄り】
TEL: 073-422-3055

コース案内

モバイルサイト

個別指導 e schoolスマホサイトQRコード

個別指導 e schoolモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!