個別指導 e school  紀の川ゼミ本部校・伏虎ゼミ校|和歌山市

子どもが自らの目標を達成できるように導く【子】【別】【志】【導】学習塾

Blu

HOMEブログページ ≫ 和歌山市の個別指導|進学して、今しておくべきこと! ≫

和歌山市の個別指導|進学して、今しておくべきこと!

中学生190415
小学生は中学生へ、中学生は高校生へ進学して、新生活に少しは落ち着きましたか?。もうしばらくするとゴールデンウィークもあり、部活動にも力が入り、ますます楽しくウキウキしてきますよね。
でも、今だからこそ、しておくべくことをあります。それは・・・
『勉強第一のメリハリある生活リズムを築き、習慣つける!』
そのライフスタイルを1年生の1学期中、もっと言えば、中間テストまでには、是非とも身につけてください。
自分小学生(中学生)の時、それなり成績はよかったか大丈夫だなんて思っていたら、大きな間違い!。ただの学年が上がるのと、進学して中学生・高校生になるというのは、全く違いますよ。
よくこの言葉を見てもらうとわかりますが、決して勉強ばかりしろなんて全く言っていません。むしろ、文武両道、スポーツに習い事など自分の好きなことに存分に打込んでください。
ただそこで重要なのは、学生として勉強がまず第一であるということを忘れてはいけないということ。部活や習い事は、勉強の次であることをしっかり認識しておく。
だから、毎日、勉強してください。部活は毎日するけど、勉強はテスト前だけなんて、ダメダメ。
そんなこといっても、部活があるから無理なんて、思っていませんか。
勉強第一ですよ。そのためにメリハリのある生活リズムを築くのです。
例えば、夜8時から10時までは、毎日必ず勉強すると決めれば、それを軸に毎日の生活を組み立ててください。塾なら自然とそんな感じですよね。それを自宅でも習慣つけるのです。
塾の同じですので、勉強中の『ながらスマホ』は厳禁ですよ。それがメリハリです。
部活にスマホ、禁止なんて、全く言っていませんよ。もう一度言います。
『勉強第一のメリハリある生活リズムを築き、習慣つける!。それも、1年生の1学期中に。』
それができれば、かなり充実した中学生活・高校生活がおくれること、お約束します。
2019年04月14日 16:15

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 


紀の川ゼミ本部校

〒640-8391
和歌山県和歌山市加納262-9
【四ヶ郷小学校 正門前】
TEL: 073-472-1578

伏虎ゼミ校

〒640-8043
和歌山県和歌山市福町37
【城北公園の東側お城寄り】
TEL: 073-422-3055

コース案内

モバイルサイト

個別指導 e schoolスマホサイトQRコード

個別指導 e schoolモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!